FUKUOKA CAFE STORY

珈琲Chibaブレない姿勢は顧客の安心感に。

珈琲Chiba

s_coffee-chiba_018豆でしか販売しない。ブレない姿勢を貫き、今年二日市で10年目を迎えた。オーナーの千葉孝範さんは、子どもの頃から住み慣れた場所で黙々と焙煎作業をやり続けた結果、『回』『アフターグロウ』『日々のおやつ』『玉川ポルタ』など、支持する店を挙げたら枚挙に暇がないほど多くの店に愛されている。

その一つひとつの店をせっかく管理できるのならばと、福岡であれば千葉さん自ら、1、2週間に1度は店に出向いて納品している。そこで店主とコミュニケーションを取りながら、その店だけの味を模索して作っていくのだ。

 

s_coffee-chiba_016「実はここ4、5年はオーガニックの豆を使ったコーヒーを作っていますが、自分が目の前にあるものを信じて、“それでいくぜ!”って意固地になれるのも、周りを見ていないから(苦笑)。僕は海外も行かないし、流行りの情報も率先して取り入れないんです(笑)。その方が楽しいと思っていて」と千葉さん。最新情報やコミュニティ、人脈をもっていないと不安になりそうなジャンルだが、自分の感覚だけを信じる。「ただ、ヘンな店なんです」と笑ってみせる彼を慕う人は、想像以上に多いことをお伝えしておく。

福岡が誇る職人のひとりだ。

 

卓上でひたすらハンドピックをする光景に音楽や雑音はない。

「あ!見つけた」チバさんの指先には、人の顔に見える生豆。愛おしそうに豆と対話をする姿が何だか可愛らしい。

“Chibaのコーヒー豆を愛する人々より”

 

今回紹介したSHOP

珈琲Chiba

【住所】福岡県筑紫野市二日市中央6-6-20

【電話】092-929-1333

【営業】10:00~売り切れまで

【休み】毎月1のつく日(1,11,21,31日)

【P】あり

【席】なし

【カード】不可

 

PAGE TOP